H30年度 第2回 全体勉強会を行ないました。

こんにちは。
全体勉強会を行ないましたので、ご報告させていただきます。
今回は、午前の部にて、外部講師による学術勉強会。午後の部は、かかりつけ薬剤師の重要性、臨床検査値について研修、医療事務情報交換会を行いました。
講演は、「糖尿病療養指導・フットケア外来の世界」と題しまして、旭労災病院日本糖尿病療養指導士・医療フットケアスペシャリスト・リフレクソロジストの大西みさ様にご講演いただきました。糖尿病の影響で足が壊死してしまう方や、足白癬の方、白癬肥厚爪の方など、複数例の症例を交えてのご講演でした。
足をケアすることで歩行の改善や膝への負担軽減など、良いことばかりで、大変勉強になりました。弱アルカリ性の「重炭酸足湯」の効果も大変興味深かかったです。
今後、毎日の薬局業務にて、患者さまにフットケアについてご指導できればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)